國崎出雲の事情 第五十二幕「西と東で対決モード!!?」感想

ひょんな事から出会った上方の歌舞伎役者の伊左屋藤治郎、
彼の強引な性格に振り回された出雲ですが
そんな藤治郎が泊まっている場所は実は國崎屋で…


雑談掲示板設置!!!!
確か前回は出雲が家に帰ってお風呂に入ろうとしたら
そこで藤治郎と鉢合わせしたんですよね。
さてそんな藤治郎は國崎屋をまるで
自分の家かのようにくつろいでいて…
やっぱり出雲が男だった事にけっこうビックリしているみたいですね。
しかし…もうすでに脳内に出雲の魅力が
植え付けられている気がするんですが!!!
特に全裸だけ以上にインパクトありますよ!!!
やばいです!!最初からクライマックスになりそうです!!!

そんな藤治郎は累にマッサージを要求して…
って藤治郎、累の雄ボイスに動揺しまくってるんですが!!
きっと藤治郎は変わった場所とか思い始めたに違わないです!!

さてそんな藤治郎について八雲が説明、
藤治郎って上方でもそうとう扱いづらい役者で
彼の暴走っぷりと1人よがりっぷりは
東京にも知れ渡っているみたいです。
だから簡単に追い返すわけにもいかないわけなんですね。
しかし八雲の話はそこで終わらなく
真剣な表情で重大な話を持ち出して…
って出雲の花魁姿来ましたぁぁ!!!!!
しかもジト眼バージョンです!!!!!
そして出雲に着せた八雲は表情や
しゃべり方は変態そのもの!!
なんですかスリーサイズって!!!
出雲なら男でも諮るんですか!!!!
そして見事に星になりましたよ八雲!!!

さて次の日になり2学期が始まったわけですが…
ブレザー姿の出雲も癒し効果全開でまさに美少年ですよ!!
女装や女形姿の出雲も好きですけど
こういう制服姿もやっぱり良いです!!!

ブレザーを着た事でより良い絵になったとかそんな感じで…
って藤治郎、なについてきているんですか!!
話の内容からして藤治郎は歌舞伎に専念する為に
高校には通ってないみたいですね。
最初は学校に通うなんてとか言ってましたけど
女子高生見た瞬間に羨ましそうな表情してますし。
まあでも今回の長編が終わる頃には
女子高生より出雲の制服姿に眼を奪われると思いますけど(笑)

そんな藤治郎ですけどなんだかんだで出雲を
学校から連れ戻す気満々のようで…
ってそれを見た紗英、見事に勘違いしてるんですが!!
しかもかなり際どい妄想!!!!!
ダメです紗英!!頼りにならなさ過ぎです!!!

でそんな出雲を助けたのは…
って梅樹&松樹来ました!!!!!
しかも案の定、いきなり梅樹と藤治郎の間で火花散ってますよ!!

両者、共にワンマンプレイ重視キャラで
プライド高いですからね。
そんな2人に大人の対応でクールに決める松樹を見ると
どっちが兄か分からなくなりますよ。
さて菅原兄弟(特に松樹)のおかげで
なんとか藤治郎を追い払いいつもの屋上に場所を移し…
さっきまで苛立ち全開だった梅樹が猫で落ち着いてますよ。
もう梅樹=猫好きはデフォで良いと思います。
きっと松樹の策なんですね。
さて藤治郎と共演する事を告げた出雲に
やっと紗英は藤治郎は出雲の彼氏ではないと気づき…
もう紗英の喜びの表情が半端ないです!!!
というより紗英の脳裏の出雲の破壊力が半端ないです!!!!
なんですかあの爽やか笑顔!!!!
ただでさえ癒し系美少年なのに
さらに美化が加わってますよ!!!

そして抱きつき制裁喰らうのが
見事にギャグムードだしてます!!

まあそんな紗英は置いておいて
出雲は藤治郎と共演する演目について聞かれ…
「曽根崎心中」、あまり知らないですけど
歌舞伎だけではなく人形劇としても有名みたいです。
そんな「曽根崎心中」の名前を聞き驚き
それをすぐに誤魔化す梅樹、
前回からフラグ立ってましたけど
間違いなく梅樹も出演するんですね!!

しかし今回の演目は加賀斗のアドバイスとかは当てにならないとは…
「曽根崎心中」は形より情が売りの演目、
そして加賀斗は情より形のタイプ、
相性が良いとは言えないです。
つまり今回は自分1人で情で魅せる演技を覚えないといけないんですね。
まあ出雲はアドリブ重視で周りを巻き込み
仲を取り持ったりしたりとしてきたので大丈夫と思います。
さて「曽根崎心中」の配役の顔合わせの場に出雲は向かい…
藤治郎は勢いで行くところは心強いですけど
逆に言えば合わす事がし難いんですよね…。
長所と短所がはっきりしています。
さてそんな藤治郎に不安を隠せない出雲、
しかも1人遅刻しているみたいで…

って梅樹来ましたぁぁぁ!!!!!!
前回からフラグ立っていたのでそこまで驚きませんけど
やっぱりこういう形で出てくると熱くなります!!
しかしこれまた出雲の立ち位置が…(笑)
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

藤治郎の協調性の無さには何か辛い過去でもあるのですかねぇ~

紗英の妄想上の出雲は紗英が出雲を女の子だと思い込んでる都合上
女の体になっているはずですが
そういうのを考えると花月さん的には興奮出来ないですか?
(今週の「私のプリンスは紗英くんだけだよ」は
個人的に気に入っているシーンの1つですが)

今週のお気に入りシーンは色々ありますが
最近はデフォられたルイにハマッております。

そういえば作中のキャラに「さん」付けされる事は少ない加賀斗は何歳なのか気になります。

出雲と絡むキャラ達はそれぞれ出雲への呼称が違う場合があるので
國崎出雲の事情のウィキペディアに自分で「出雲への呼称」を付け加えました。
  • 2011⁄02⁄03(木)
  • 08:28
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 藤治郎の協調性の無さには何か辛い過去でもあるのですかねぇ~
素と言う可能性もある気が…。
実際にそういうタイプに理由がない可能性も高いわけですし。
> 紗英の妄想上の出雲は紗英が出雲を女の子だと思い込んでる都合上
> 女の体になっているはずですが
> そういうのを考えると花月さん的には興奮出来ないですか?
> (今週の「私のプリンスは紗英くんだけだよ」は
> 個人的に気に入っているシーンの1つですが)
それは僕の脳裏では男性ニ変換しています
> 今週のお気に入りシーンは色々ありますが
> 最近はデフォられたルイにハマッております。
累も良いですよね。ギャップも面白いです。
> そういえば作中のキャラに「さん」付けされる事は少ない加賀斗は何歳なのか気になります。
見た感じから18~19じゃないでしょうか?
> 出雲と絡むキャラ達はそれぞれ出雲への呼称が違う場合があるので
> 國崎出雲の事情のウィキペディアに自分で「出雲への呼称」を付け加えました。
なんというピンポイントを(笑)
  • 2011⁄02⁄05(土)
  • 22:20

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/668-532e4e89

週刊少年サンデー10号

・神のみぞ知るセカイ  フィオーレの鉄砲玉人生がフィナーレ。瓶詰めにされても大して可愛くなれないとは、謎の素質をもった悪魔である。  ハクアとはへっぽこぶりで一二を争っ ...
  • 2011⁄02⁄05(土)
  • 00:44
  • 360度の方針転換