BLEACH第309話「激闘決着!放て、最後の月牙天衝!」感想

ついに始まった一護と藍染との最期の戦い、
自身の力を過信しつつ戦う藍染に対し一護は
静かに、けれども藍染の予想を遙かに凌駕する強さを見せる。
焦った藍染は完全詠唱した九十番代の鬼道
「黒棺」を放ちますがそれすらも片手で破壊する一護、
そしてついにその振り下ろされた斬魂刀は藍染を斬り…

強敵、藍染との最期の戦い!!!
さらなる進化を遂げる一護は何を思う?!
今、長きにわたる藍染との戦いが全て終わる!!!
さてついに藍染の斬った一護、
今まで藍染を本当の意味で斬った事がなかったのに
それを一護が成し遂げるとは…
でもその確かな一撃は藍染の怒りに触れ…
藍染にとって自身が本当の意味で斬られる事なんて
あってはならないと思っているんですね。
でも一護は斬った、
それは自信を斬り落とされたと同意語のはずです。
そんな藍染、さらに姿を変え…
ってもう藍染の面影すらないです。
その禍々しい姿はかつての黒い知性の塊とは思えないです。
そしてその強さもさらに増して…
かなり強くなった一護の片腕を使用できなくする程のダメージを与え、
一護を糸も容易く追い詰めていきますよ。
そして藍染は一護を捕まえ…
でも捕まったはずの一護からは追い詰められている感じがしないです。
挙げ句の果てに静かにこんなもんかよと言い始めました。
一護の強さはまだこれだけじゃないんですね。
藍染の攻撃から抜け出しついに最期の月牙を使い始め…
そんな一護の脳裏に蘇るは合体天鎖斬月との死闘の時、
最期の月牙を聞き出す為に戦っていたんですよね。
でもそんな中で一護はある疑問を抱き…
最期の月牙を教えたくないならさっさと自分を倒せば良い、
実力差は明らかなので相手をせず隠れれば良い、
なのに合体天鎖斬月はそれをしなかった、
その真意とは…?
その答えに辿り着いた一護は自ら合体天鎖斬月に刺されましたよ。
お腹から血が流れ出て…でも痛みは感じない、
それは合体天鎖斬月自体が一護の心の一部であるので
受け入れさえすれば痛みを感じないとの事、
そして自身の刃を受け入れる事こそが最期の月牙会得に必要だったみたいで…
そんな最期の月牙について説明する合体天鎖斬月ですけど
その表情はどこか寂しそうで涙が…
何故、合体天鎖斬月は素直に最期の月牙を教えなかったのか?
何故、彼の刃からは寂しさが流れていたのか?
合体天鎖斬月が言った空座町より守りたいもの、
それは一護自身でした。
そして一護を失いたくないから最期の月牙を教えたくなかった。
その意味は使う事でわかるみたいで…
最期の月牙天衛発動による黒一護来ました!!!
その姿はまるでアサシンのようで
髪はオレンジが真っ黒の長髪へ!!
今までの一護とは全く違います!!

最期の月牙、それは自分自身が月牙天衛となる大技で
その威力は計り知れなく、代償として使えば
死神としての全ての力を失うみたいです。
それこそが合体天鎖斬月が言った一護を失いたくないという
本当の意味だったんです。
ここまで来て藍染はようやく理解した様子、
一護の霊圧を感じなかったのは
彼が霊圧を代償に肉体を強化したわけじゃなく、
一護のレベルが藍染のレベルすら凌駕する
さらなる高みにいるからなんですね。
その事にさらに怒りを覚える藍染。
死神とホロウを超越する新たな存在になろうとした藍染、
でもそれより上の高みにいたのはただの人間だった一護、
怒りを覚えるのは無理もない話です。
でもそれを今言うと…
なんかどこかから某最凶津田さんボイスキャラの
「言うな。惨めになるだけだ」と聞こえてきそうです(笑)
今の藍染にそんなセリフを吐きたいです(笑)

さて自身を最期の月牙として放った一護、
その一撃でついに藍染は…
まだ倒せなかった…あの一撃すら耐える…
いや再生による復活なので耐えたとも言い難いですけど
藍染の方が僅かに能力で勝っていたみたいです。
そんな藍染は自身の斬魂刀を霊圧を失い始めた一護に見せ…
それは自身の斬魂刀の消滅、
それを藍染は崩玉が自身に斬魂刀は必要ないと判断した為、
それはすなわち斬魂刀に頼らなくても良い程に
強くなった事を意味すると思ったわけですね。
でもなんか違うような気が…
そんな藍染ですけど彼の身に何かが起こり…
って浦原来ました!!!!!!
良いところに!!というより良いとこ取りですよね!!!

浦原どうやら現世での戦いの時に
もし藍染を倒す事が不可能になった時の事を考え
藍染がもっとも油断している時に他の鬼道に乗せ
封印用の新たな鬼道をこっそり藍染にかけたとの事、
とは言っても一護が藍染を弱らせたからこそ
効いた鬼道なんですけどね。
それでも良いとこ取りした事実も変わらないですけど(笑)
崩玉にも見限られどんどん封印されていく藍染、
そこでわかった事、それは藍染は霊王を見た事があるという事、
いずれ話に関わってくると思います。

まあしばらく原作でも放置しそうですけど(笑)
とにかくこれで長かったアランカル編の戦いは終わりました。
あとは来週のエピローグだけです!!
死神図鑑ゴールデンは前回の続き、
って技術開発局が天使のような仕事って!!!
間違いなく悪魔のような仕事の間違えですよね?!!
スポンサーサイト
category
BLEACH
genre
アニメ・コミック
theme
BLEACH
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/693-3a27ca39

アニメBLEACH第309話「激闘決着!放て、最後の...

黒崎一護と藍染惣右介の激闘、ついに決着の時!これを最後に、藍染様のトークが聞けなくなると思うと、何だか複雑な気持ちに。乱舞のメロディ(通常盤)/シド今期アニメBLEACHオープ...
  • 2011⁄02⁄18(金)
  • 19:03
  • BLEACHFan-ブリーチファン-プチ

◎BLEACH第309話「激闘決着!放て、最後の月牙天...

アイゼンとイチゴの戦い。素手でアイゼンさまの攻撃を受け止める。イチゴが怖いかとアイゼンさまを挑発いう。アイゼンさまは、クロヒツギを発動。イチゴ、あっさり破る。気が付いて...
  • 2011⁄07⁄07(木)
  • 00:56
  • ぺろぺろキャンディー