バカとテストと召喚獣 それが僕らの日常。第16話&16,5話感想

文月学園高等部2年Aクラス所属、工藤愛子、
成績抜群、性格は明るい、
性に対してかなり大胆なのが玉に傷の女生徒、
そんな彼女は身体測定に遅刻し…
気がついたら1話遅れの感想ですけどちゃんと書きます。
さて遅刻して更衣室に入った愛子が出会ったのは
秀吉の双子の姉の木下優子…?
なんか様子がおかしい…というより優子にしては
眼が穏やかすぎませんか?
というよりどことなく美少年臭が…
ってやっぱり秀吉でしたか!!!!
あの第3の性別「秀吉」の異名を持てる程の
美は例え姉に変装してても隠しきれないです!!

しかし何故変装?
なるほど、明久達の血の涙もとい
己の欲望に忠実さに圧され渋々引き受けたわけですね。
しかも高橋先生からも完全に優子と認識されてますし(笑)
そしてすんなり入れた事に複雑な心境の秀吉(笑)

そんな時に愛子と遭遇したわけですね。
このままでは正体がバレると恐れた秀吉、
とりあえず着替えをするふりをしますが…
って愛子、なに秀吉の服を強引に脱がしているんですか!!
でもナイス!!ナイスです愛子!!!
女性キャラに服を脱がされる美少年キャラ…
これで興奮できないはずがないじゃないですか!!
しかも上半身半裸見られても男だと気づかれてないです!!
しかも秀吉にブラ付けてない事を注意、
その後に至っては変態モード全開!!!
愛子の息づかいがすごく笑いのツボをくすぐりますよ!!
これは秀吉も逃げたくなりますよ(笑)

そして帰ってきた秀吉は精神ショック全開…
大丈夫!!それだけ魅力的要素が強いって事です!!
秀吉は愛子の前に敗退したので次の策を考える明久達、
雄二は今回の策には無関係なんですね。
まあ覗きに荷担したとなると…
十中八九翔子のお仕置きという名の殺戮の餌食になりますね(笑)
そんな中立ち上がったのは…
土屋康太と言う名のムッツリーニ!!!!
エロの為なら命すら惜しくない男が立ち上がりましたよ!!
しかも妙にかっこいいセリフを吐いてます!!
やろうとしているのが覗きという点を除けば!!
さてさっそく作戦開始、ムッツリーニも女装です!!
どこからどう見てもクールな男の娘です!!!

でも個人的には前のメイドバージョンの方が好みですね。
そんな感じで高橋先生を騙し更衣室の扉を開けますが…
って見事愛子とぶつかりましたよ!!
しかもさっき優子(に化けた秀吉)にブラつけてない事を
からかった事も普通に言っちゃってますよ!!!
そして女装ムッツリーニ、
愛子のノーブラ発言で鼻血全開です!!!
しかも他の女子の下着姿を眼にさらに鼻血噴出!!!
もういくら変装してもその鼻血量でバレますよ!!
そして愛子にバレましたよ!!!

でも周りの女子に秘密にしてくれて
代わりに実技の話を持ちかけましたよ!!!
そしてその状況を聴いてFFF団出陣!!!
完全に嫉妬魂全開ですよ!!!
でも見事に勘違いでしたよ!!!!!

そして全てが終わった後に秀吉に迫る優子の殺気…

ここからは4コマ感想


・愛子の変態モード、今日も絶好調です(笑)
・確かに愛子をプロモーションビデオの
 主役にしたらそうなりますよね(笑)
・翔子のあの眼は本気です!雄二が覗きに荷担してたら
 本気で雄二を眼の見えない身体にする気です!!
・明久を見る久保の真意は?
・久保、実際では明久とイチャつけないからって
 明久が作った雪だるまと自分の作った雪だるまを
 恋人のように見せるって!!
・明久、雪だるまの性別を!!!!
・愛子の頭の中にエロが消える時は彼女が死ぬ時なんですね(笑)
・鉄人もAクラスが相手なら感動する程興奮って!!!
スポンサーサイト
category
バカとテストと召喚獣
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/707-720078b5