イナズマイレブン第119話「最強のライバル!」感想

チームガルシルドとの死闘の末に
ついにガルシルド達を倒し彼を逮捕する事に成功した
イナズマジャパン、これで後はFFIの決勝戦のみで…
今回も簡易感想です。
・しかし円堂と大介、やっぱり似てますね。根本的なところが(笑)
・前回のドン・シャン・ガーン!!というかけ声が意味はないものって(笑)
・全ては最強のイナズマジャパンを真っ向から倒す為
 夏未をオペレーターとして育てていたとは…。
 大介から底知れぬ自信を感じます。
・夏未、イナズマジャパンと合流です。
・豪炎寺と虎丸は新たな必殺シュート取得の為特訓!!
 ゲームでは秘伝書で覚えられるあの大技ですね。
・円堂はサッカーバカですけどロココも負けず劣らず熱いです。
・円堂とロココのダブルゴッドハンド来ました!!!!
・ロココの方が円堂よりゴッドハンドを遅くだしたのに
 発動スピードは円堂と同時になるとは…。
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/718-94e7e1c1

イナズマイレブン 第119話

・「最強のライバル!」 2011年2月16日(水)放送 イナズマイレブン今日の格言:努力し続けた者だけが、わずか一握りの本物のプレイヤーになれる。(円堂大介) ガルシルドとの長きに渡る因縁に終止符を打ち、本当の意味での対面を果たしたじいちゃんと守。 サッカーバカ?...
  • 2011⁄02⁄23(水)
  • 19:57
  • 気紛れ雑記