メタルファイトベイブレード爆第47話(総合第98話)「堕ちた皇帝」感想

仲間達の強力でハデスシティへの進入に成功した
銀河、正宗、翼、遊、まどか、キョウヤ、ダーシァン、ウェルズ、ソフィ、
しかしハデスシティ内部にはダミアン、
ジャック、そしてあのジュリアス・シーザーが控えていて…

中国4000年の歴史が
誇りを失った漆黒の騎士に挑む!!


雑談掲示板設置!!!
お絵かき掲示板で銀河、キョウヤ、
竜牙のアイコン募集中!!!
DSC01158.jpgDSC01159.jpgDSC01160.jpg
さて ハデスシティに進入成功した銀河達は
ハデスシティの兵士ブレーダー達を倒しつつ
ファウストの元へ向かっています。
しかし今回はストーリー性は
いつもながらきっちりしてますが
作画が良いところと悪いところが極端ですね。
ハデスシティ内部を突き進む銀河達9名のカットは
眼が特に手抜き感が…(苦笑)
でもちゃんと描かれているところは
作画結構良いんですよね。
特に髪綺麗に描かれている印象がありますし。
さて先を進み続ける銀河達にジグラットサイドは
ガードシステムで動きを抑えようとしますが…
DSC01161.jpgDSC01163.jpgDSC01164_20110305183250.jpg
DSC01165.jpgDSC01166.jpg
そんな物で防げる程甘くないですよ!!!!
銀河達の実力的にベイで破壊しこじ開けれますよ!!!
ガードシステムマジ無意味過ぎますよ!!

そんなガードシステムを強引に突破しましたが
その先にはあの皇帝が待ちかまえていて…
DSC01167_20110305183417.jpgDSC01168_20110305183417.jpg
ジュリアス・シーザー!!!
ユーロ代表「エクスカリバー」のリーダーにして
ジグラットについた強豪ブレーダーです!!
そしてウェルズとソフィが
誇りを取り戻させようとしている男!!

さてそんなシーザーが銀河達の行く手を遮りますが…
DSC01170.jpgDSC01171_20110305183415.jpg
そこでシーザーの相手を引き受けたのは
ウェルズとソフィ!!!!

銀河達を先に行かせ自分達がシーザーの相手を
する事を決めましたよ!!!

ウェルズとソフィもジグラットのやろうとしている事が
許せないから着いて来ましたが
それと同じくらいにシーザーに誇りを取り戻してほしいから
ここまで来たという想いも強いんですね。
そんなウェルズとソフィはシーザーに
何故ジグラットについたのか問いただし…
DSC01173.jpgDSC01175_20110305183524.jpgDSC01177_20110305183524.jpg
ってあのダミアン戦のもうここまでするか
噛ませ犬すら生ぬるいと思わせたあの敗戦の後に
シーザーコンツェルンがジグラットに
買収されたって!!!!
どうやらアニメスタッフはシーザーを
とことん追い詰めるのが好きなようです(笑)
ってそうじゃないです!!!
なんという追い打ち!!!!!
シーザーの扱いがもう諮りかねないくらい酷いです!!
そんなとんでも扱いを受けているシーザーに
ジグラットの甘い誘惑、自分の為に働いてくれたら
シーザー家の名前と誇りだけは残しておくって!!
そんな誘惑されたら心が信じられないくらい
ボロボロのシーザーは乗るに決まっているじゃないですか!!

その事を語るシーザーの姿からは誇りは全く感じられず
哀愁が漂ってるようにも感じます。
DSC01185_20110305183701.jpgDSC01187_20110305183700.jpgDSC01188_20110305183700.jpg
DSC01189.jpgDSC01191.jpgDSC01192_20110305183658.jpg
そんなシーザーはすでにジグラットの忠犬、
かつての仲間であるウェルズとソフィにも
容赦なく仕掛けてきます。
ウェルズとソフィは合体必殺転技
「グランデゥカリオン」で応戦しましたけどシーザーの必殺転技
「ブラックエクスカリバー」の前にやられてしまいましたよ。
さてとソフィを倒したシーザーですが…
DSC01195.jpg
ってダーシァン?!!!
銀河達と共に先に進んだんじゃなかったんですか!!
どうやらダーシァンもシーザーの足止めに残る気のようです!!

一方の銀河達は進んだ先のビルの1階で
ジグラットの兵士ブレーダー達と奮闘、
その間にまどかはハッキングで通路を探しています。
これだけの人数じゃダーシァン1人がいなくなっても
気づくのは難しそうです。
というより周りに気を配る余裕はないですよ。
さてダーシァンサイド、
今まさにダーシァンとシーザーのバトルが始まろうとしています。
そう言えばこの2人、チーム同士で戦った事はあるものの
エクスカリバーの2連勝で終わったので
戦えなかったんですね。
公式戦では戦えなかった2人ですけど
まさかこんな形で今戦う時が来ようとは。
かくして始まったビッグバンブレーダーズでは行われなかった
王虎衆のリーダーとエクスカリバーのリーダーのバトルが始まり…
DSC01201.jpgDSC01202_20110305183928.jpgDSC01203.jpg
DSC01204.jpgDSC01205_20110305183927.jpgDSC01206.jpg
シーザーは早速仕掛けてきましたけど
ダーシァンはそれを受け止めます。
ダーシァンのロックギラフの最大の特徴は
ラバー素材でできたラバートラック、
ラバー素材により相手のベイの攻撃力を吸収して
半減させる事ができるんです!
DSC01208_20110305184114.jpgDSC01209.jpgDSC01211.jpg
DSC01212.jpgDSC01213.jpgDSC01214_20110305184112.jpg
シーザーの攻撃を受け止め隙を作り出し
すかさず疾風怒濤で攻めていきます!!
しかしシーザーはペルセウスをカウンターモードにし
メデューサの眼を発動させ…
DSC01217.jpgDSC01218_20110305184230.jpgDSC01219.jpgDSC01220_20110305184229.jpg
メデューサの眼!!!!
カウンターモードでの重力支配効果で
相手の動きを止め押しつぶす技!!!
いかにディフェンスタイプでもこれは破るのは難しいです!!
DSC01221.jpgDSC01222.jpgDSC01223_20110305184329.jpg
ってダーシァン、気の流れを読み
メデューサの眼を攻略しちゃいましたよ!!!
さすが中国4000年!!!!
気の流れを読むとかは得意中の得意です!!!

DSC01227.jpgDSC01228_20110305184509.jpgDSC01229.jpg
DSC01230.jpgDSC01233.jpgDSC01234.jpg
そんなメデューサの眼を破られたシーザーは
今度はグラビティブレイヴの重力弾で攻め立て
ダーシァンの堅固鉄壁の防御力で防ぎ、激しい攻防が続き…
そんな中、シーザーはダーシァンは自分と似ていると
言い出しましたよ!!!

DSC01235.jpgDSC01236_20110305184633.jpgDSC01237_20110305184633.jpgDSC01239.jpg
シーザーはシーザーコンツェルンというトップ企業の跡取り、
ダーシァンはベイ林寺のトップ、
そこだけ観てみると似ているわけですが…
根本的なところは違うんですよね。
シーザーはベイに対し頂点へ辿り着くの通過点と
道具にしか考えていないんです。
そして今のシーザーは全てを失って
ベイに憎悪すら覚えている始末、
そんなシーザーにダーシァンは…
DSC01244_20110305184725.jpgDSC01245.jpgDSC01246_20110305184724.jpg
そうです。ダーシァンはシーザーと違い
負けても前を向いて進み、
ベイに対し命を燃やし誇りを持っているんです。
ベイを頂点へ辿り着く為の道具としか考えてない
シーザーとは違うんです。
DSC01248.jpgDSC01249_20110305184857.jpgDSC01250.jpg
DSC01252_20110305184856.jpgDSC01254.jpgDSC01255.jpg
そんなダーシァンの熱さと気迫の
必殺転技「疾風怒涛」を喰らいシーザーは弱音を吐き始め…
DSC01257.jpgDSC01259_20110305185027.jpgDSC01260_20110305185026.jpgDSC01262.jpg
でもそんなシーザーを支えたのはウェルズとソフィ!!
シーザーは自身は全てを失ったと言ってましたけど
そうじゃないんです!!!
少なくともここに居るウェルズとソフィ、
地上に残っているゲオルグはシーザーが
シーザーコンツェルンの御曹司だから
着いてきたわけじゃなく
エクスカリバーの誇り高き
リーダーだから着いてきたんです!!
堕ちるところまで堕ちても
彼には自分を本気で心配して
支えてくれる仲間がいるんです!!

その事に気づいたシーザーは
かつての誇り高きシーザーに…
DSC01263.jpgDSC01264_20110305185025.jpgDSC01265.jpg
いや、さらに大きく成長したシーザーになりましたよ!!
ジグラットの命令だから足止め?
もうそんなの関係ないです!!!
このバトルはもう誰かの命令で行われている
バトルじゃないです!!
DSC01268.jpgDSC01269.jpg
DSC01270_20110305185226.jpgDSC01271_20110305185222.jpg
互いの誇りと誇りをぶつけた真剣勝負!!!
本当のバトルはここからです!!!!
ここから先は男と男の熱きバトル!
お互い全力の限りを出し尽くし!!!

必殺転技同士の対決の末に…
DSC01272.jpgDSC01273_20110305185329.jpgDSC01275_20110305185329.jpgDSC01276_20110305185327.jpg
ダーシァンの勝利!!!
シーザーは負けてしまいましたけど
清々しい顔をしています。
きっとシーザーはこれから本当の意味で強くなるでしょう。
誇りを取り戻し、自分の弱さの理解し向かい合い、
仲間との確かな絆を見つけたわけですから。
さて次回は…

翼のターンで遊がメインヒロインポジション来ました!!!!
予告を観た限りじゃ遊がジャックに捕まるみたいで
遊を助ける為に翼がジャックに挑むって!!!
まるで姫を助け出そうとする勇者と
勇者の助けを待つメインヒロインじゃないですか!!!!!
スタッフの翼×遊のガチっぷりはすごすぎますよ!!!
今までの出番の無さをきっちり取り戻す気ですよ!!!!
スポンサーサイト
category
メタルファイトベイブレード
genre
アニメ・コミック
theme
メタルファイト ベイブレード
Relation Entry

Comment

私ホイホイな回でした。

それにしてもガードシステムマジ無意味(笑)
正宗とかはともかくキョウヤさんがいる時点でどうぞ壊してくださいって言っているようなものじゃないかと思いましたよ。

ビックバンブレーダーズでは当たらなかったエクスカリバーと王虎衆のそれぞれのリーダーの戦いが見れましたね。
最後の二人の上着脱ぐシーンに全て持ってかれましたが
スタブレ戦でトラウマになったままで終わりかと思ってたシーザーが
一回りも二回りも成長するという形で復活してくれてよかったです。
  • 2011⁄02⁄27(日)
  • 12:29
  • [edit]

ソフィの胸がでかくなってなかった?
谷間あったし。
最後元に戻ってたけどスタッフは何したんだ。
  • 2011⁄02⁄27(日)
  • 15:11

今までのメタベイで一番感動したな。
視聴者は「シーザー大丈夫か?」って思ってたし、ちゃんと復活してくれてよかった。きっとあとでオトモ二人+ゲオルグに「ありがとう」と言っているに違いない。
  • 2011⁄03⁄02(水)
  • 22:32
  • [edit]

Re: タイトルなし

ミッフェルさん
> 私ホイホイな回でした。
ミッフェルさんはダーシァンとシーザーが好きなんですか?
> それにしてもガードシステムマジ無意味(笑)
> 正宗とかはともかくキョウヤさんがいる時点でどうぞ壊してくださいって言っているようなものじゃないかと思いましたよ。
まさしくその通りです。あんなの足止めにすらならないですよ(笑)
> ビックバンブレーダーズでは当たらなかったエクスカリバーと王虎衆のそれぞれのリーダーの戦いが見れましたね。
> 最後の二人の上着脱ぐシーンに全て持ってかれましたが
> スタブレ戦でトラウマになったままで終わりかと思ってたシーザーが
> 一回りも二回りも成長するという形で復活してくれてよかったです。
それは僕もです。てっきりあの哀れな姿で出番終了かと思っていたので。

 さん
> ソフィの胸がでかくなってなかった?
> 谷間あったし。
> 最後元に戻ってたけどスタッフは何したんだ。
言われてみたら確かに。
そこは全く気づかなかったです。

 さん
> 今までのメタベイで一番感動したな。
> 視聴者は「シーザー大丈夫か?」って思ってたし、ちゃんと復活してくれてよかった。きっとあとでオトモ二人+ゲオルグに「ありがとう」と言っているに違いない。
僕もそう思います。今のシーザーは仲間の大切さを知りましたから。
  • 2011⁄03⁄03(木)
  • 19:05

そうですね。ダーシァンとシーザー大好きです。
あとキョウヤさんとファウストさんも。
(長髪のディフェンスタイプによってますね・・)
とはいえ、美形キャラなら基本的に好きな無節操な奴なので・・

ガードシステム本当無意味でした。
たしかに別の道を行くぞパターンもある時はありますが、
アレ出てきた瞬間「あぁ・・壊されるな」と私は思いました。
ベイが兵器になるような世界な上、
世界屈指のレベルな銀河たちを甘く見すぎですよね。
そういえばガードシステム破壊するときに
アタックタイプのユニコルノよりディフェンスタイプであろうレオーネの方が
容易く破壊していたように見えたのですが、
やはりその辺はさすがキョウヤなんでしょうか。

まどかも活躍していたのですが
残念ながらまどかの活躍は、リーダー対決と次回予告のインパクトに負けました。
どうみても遊の方がヒロインっぽかったです。本当に(ry)
  • 2011⁄03⁄04(金)
  • 09:57
  • [edit]

Re: タイトルなし

> そうですね。ダーシァンとシーザー大好きです。
> あとキョウヤさんとファウストさんも。
> (長髪のディフェンスタイプによってますね・・)
> とはいえ、美形キャラなら基本的に好きな無節操な奴なので・・
やっぱり美少年キャラは良いですよね。
心打たれる美、たまらないです。
> ガードシステム本当無意味でした。
> たしかに別の道を行くぞパターンもある時はありますが、
> アレ出てきた瞬間「あぁ・・壊されるな」と私は思いました。
> ベイが兵器になるような世界な上、
> 世界屈指のレベルな銀河たちを甘く見すぎですよね。
もうジグラットがガードシステムに興味が湧いてないとしか思えないくらいですね。
> そういえばガードシステム破壊するときに
> アタックタイプのユニコルノよりディフェンスタイプであろうレオーネの方が
> 容易く破壊していたように見えたのですが、
> やはりその辺はさすがキョウヤなんでしょうか。
ディフェンスタイタイプなのにガンガン行こうぜ的に攻めまくるタイプですからね。
> まどかも活躍していたのですが
> 残念ながらまどかの活躍は、リーダー対決と次回予告のインパクトに負けました。
> どうみても遊の方がヒロインっぽかったです。本当に(ry)
今回の話、翼と遊の完全ターンでしたからね。
遊の行動は予想斜め上でしたけど。
  • 2011⁄03⁄07(月)
  • 07:26

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/727-523a3d0f