バカとテストと召喚獣コミックアンソロジー感想

DSC01135.jpg
そんなわけで昨日、バカとテストと召喚獣コミックアンソロジーを買いました。
いろいろなマンガ家さんが描くバカテスワールド!!
いつもとちょっと違う、
でもバカテスらしい世界観が全開です!!!
さて最初の方のカラーイラストですが…
何故、秀吉じゃなく瑞樹と美波ばかり!!!
それが大いに不満ですよ!!!
さてでは各話の簡易感想を。

「バカと常識人と海水浴」KOIZUMI先生
まず最初の話は秀吉視点のスピンオフマンガ
「バカとテストと召喚獣ぢゃ」でお馴染みのKOIZUMI先生のバカテス。
個人的にKOIZUMI先生の作画って結構好きなんですよね。
特に明久と秀吉のイラストがいつものバカテスとは
また違った具合に可愛くて!!!

DSC01099_20110227113438.jpg
そしてバカテスぢゃではお馴染み
明久×秀吉のイチャつきモードも健在!!!
いかにKOIZUMI先生がこのカップリングが好きなのか良くわかります!!
そして乱れた髪で体育座りの秀吉が色っぽいですよ!!
初っぱなからこの威力とは!!!
ちなみにバカテスぢゃと同じく
メインヒロインであるはずの
瑞樹と美波は完全に空気でした(笑)


「僕と勉強と日常茶飯事」高橋脩先生
高橋脩先生の作品は全く知らないで何とも言えないです。
内容の方は美波がメイン。
見事なまでに彼女のツンデレでした。

「ある日のおバカさん」bomi先生
高橋脩先生同様にどんな作品を描いているか
全く知らないです。
内容の方はショートコメディ全開で
これはこれで面白かったです。何より…
DSC01101.jpg
このオチのコマは反則級ですよ!!!!
後ろ姿で着物が脱げるってシチュが良すぎますよ!!!


「バカと愛情」久遠まこと先生。
これまた始めて聞くマンガ家さん。
DSC01103_20110227115859.jpg
でも翔子のヤンデレの怖さがすごく面白いです!!!
これ絶対ヤンデレ描き慣れてますよね?!!


「幻の太平洋」ASTROGUYII先生。
美春と美波のやり取りを描いたアンソロジーマンガ。
しかしここまで深く2人のやり取りを描かれると
改めてこの2人のやり取りは面白いと思いました。

「正気の沙汰だよ」藤林真先生。
DSC01107_20110227120734.jpg
秀吉に恋人が疑惑話!!!
もう明久とムッツリーニのバカっぷりがいつもよりも
大幅で暴走具合でこれまた面白いです。
そして秀吉をマイエンジェルと呼ぶのは激しく同意です!!


「姫路さんと勉強会とin図書館」我孫子祐先生
明久視点と思えば全てが瑞樹の妄想だった話、
この話は登場人物が瑞樹だけだったので
ちょっと微妙でしたね。

「ラッキーディ」東川祥樹先生。
バトスピ少年撃覇ダンのマンガ版の作者来ました!!!
KOIZUMI先生以来の知っているマンガ家ですよ!!
話的にもバカテスのドタバタ具合、
ムッツリーニの大量出血、
明久と雄二の行動原理、
雄二との結婚(という名の束縛)狙う翔子、
もうギャグマンガとしてバカテスワールド全開です!!
そしてやっぱり…
DSC01111_20110227122153.jpg
天然の秀吉の魅力的な表情!!!
こんな評定されると明久じゃなくても
ドキドキしますよ!!!!


「天使とFFF団と吉井君」林哲也先生。
初っぱなから力で言わせれば良いとか
翔子のヤンデレっぷりはマジ半端ないです!!
そしてFFF団の不気味さもすごく増してます!!!
そして秀吉、マジ天使です!!!!!

「お弁当ハプニング」高橋勇気先生。
葉月と明久がメインで
瑞樹ナイスタイミングでナイス勘違いです。

「バカと見た目とお弁当」ringo先生
美波がメインの話ですけど
明久のバカ正直な優しさが印象的でした。
きっと本人的には深い意味はなく
純粋な意見だったんだと思いますけど
美波からしたらすごく嬉しい一言だったに違いません。
でも明久の不幸っぷりで台無しに(笑)

「たったひとつの冴えたやり方」佐々木心先生。
美波が少し太ったのでダイエットする話。
もうすでに美波からすれば明久は
ダイエット用のパンチングマシーンなんですね(笑)

「アキと美波の魔法の隠し味」高居春尾先生。
明久達が1年だった頃の話で
まだ美波がカタコトだった時の頃ですね。
明久が1人でご飯食べる寂しさを知っていると
美波が思うところとかあるんですけど
それは普通に勘違いで
特に深い意味はないんですよね(笑)
でもみんなで食べる事が楽しいという事を
普通に思えるのも明久の魅力かと。

「ムッツリーニ、賢者になる…?」しぐま太郎先生。
しぐま太郎先生はガンダムOOのマンガ版を描いた方ですね。
内容はいつものように盗撮してたら見つかり
美春に追われその時の一撃でムッツリーニが
人が替わってしまった話。
普段のムッツリーニからは考えられない雰囲気に
戸惑う明久達が面白いです。
DSC01121_20110227131258.jpg
そして秀吉はサービス全開!!!
これも元に戻るまでムッツリーニに効かないとは…

「真冬のちょっとした日常」榊原宗々先生。
冬の日常が描かれた話。
ゆるゆるラゴコメって感じで
サブタイトルまんまの内容でした。

「放課後スタディータイム」rin先生。
明久が年号を覚えた話。
なるほど、そういう覚え方がって秀吉のコス全開!!
でも回答にすべて秀吉と書いたら成績ダウンですよね(笑)




「弁当アタックラブ」田島シマ先生。
明久と秀吉、哀れの回…
こんな時に雄二とムッツリーニは出番なしとは…

「文化祭if」hirary先生。
キャラデザ的には少女漫画っぽい感じが。
でも演劇とは言え明久と秀吉の結婚シチュにさせるのは見事です。

「可愛いは正義。」風瑛なづき先生。
DSC01131_20110227132942.jpg
DSC01133.jpg
DSC01134.jpg
もう秀吉による秀吉ファンの為の秀吉回じゃないですか!!
サブタイ通り過ぎて単刀直入!!!
男性キャラの色気も全開!!!
男性キャラの癒しオーラも半端ない!!!
服がダボダボ!!!!!
どんだけ気合い入っているんですか?!!!

表紙は瑞樹と美波にとられちゃいましたけど
秀吉回も結構多くどれも破壊力満点で大満足ですよ!!

まあ唯一不満があるとすると…

なんで久保の出番がないんですか?!!!!
スポンサーサイト
category
バカとテストと召喚獣
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/729-2c41cab7

バカとテストと召喚獣 コミックアンソロジー/KOIZUMI 久遠まこと他 感想

バカとテストと召喚獣 コミックアンソロジー 「バカテス」コミックアンソロがついに登場! 明久・秀吉・雄二をはじめいつもの面々が原作以上に大暴れ!? 豪華作家陣で贈る漫画&イラストをとくとご堪能...
  • 2011⁄02⁄27(日)
  • 13:56
  • 2次元侵略され日記