ダンボール戦機 第2話「奪われたアキレス」感想

謎の女性から謎のアタッシュケースを渡されたバン、
アタッシュケースの中にあったのは1機のLBXだった。
そこに襲いかかる謎のエージェントが操るLBX達、
バンは手に入れたLBXを駆使し迎撃して…
さてバンが例のLBXの正規ユーザーになった事を知った謎の組織、
そのリーダー格の男「八神英二」が謎の博士に問いただしていて…
会話から察して同じ組織の人間ではあるものの
考え方は大きく違うみたいです。
八神はあのLBXが他者の手に渡る事が世界が破滅と繋がると考え、
けれども謎の博士は世界の破滅を臨んでいる感じ、
どっちが黒幕なのか良くわからないですね。
さて一方のバンは
昨夜、謎のエージェント操るLBXの襲撃、
手に入れたLBXの初機動で撃退としたわけですが
そんな出来事の次の日…
ってバンの母、バンが隠れてLBXをしていた事知っていたんですね。
知って、昨夜の出来事を知って…
LBXを持つ事を許したわけですね。
でも1つだけ条件を出され…
やるからには強くなるようにと言いましたよ。
LBX嫌いと聞いていましたけど
良い母親なんですね。
さてこれでバンは念願のLBXを手に入れたわけで
さっそくバンはキタジマ模型店に持っていき…
みんなバンがLBXを手に入れた事を祝ってくれてます。
しかし店長もバンが手にしたLBXは始めて見る機種のよう…
どうやって手に入れたのか聞き…
まあ確かに知らない女の人から
貰ったと聞くと驚きますよね(笑)
さてその一方で組織サイドでは…
どうやらあのLBXは特定のユーザー、
つまり山野バン以外が無理に手にしようとしたら
デスロックという死のシステムが働き
他者を死に追いやるシステムでしたけど
それと同時にデスロックが働いた場合
それと同時にあのLBX内にある重要な物、
プラチナカプセルのデータも消滅するとの事、
それがあの博士の狙いだったんですね。
そして博士はそのプラチナカプセルデータが
人類の未来らしいですけど
それと同時に絶望とも化すものらしいです。
未来は大事だけどだからと言って
絶望をもたらす可能性をそのままにしておくにはいけない、
だからあの博士は策を練ってバンに届くようにし向けたわけですね。
しかしプラチナカプセルを出す方法も1つだけあるみたいで…
それはバトルによるLBXの破壊、
このバトルによる破壊でならデスロックシステムは
働かずデータが入ったプラチナカプセルを取り出す事もできる訳ですね。
しかし謎の博士はそれでも強気、
バンが負けるという事を前提に入れてない、
そんな余裕っぷりを感じます。
さて再びバンサイド、店長達は訳を知って…
それでも女性がバンに託した訳で預かっている感じで
持っておいて良いと承認されましたよ。
これで正真正銘、自分のLBXを手にした事に、
しかも店長、バンがLBXを手に入れた記念に
この前見せたアキレスのアーマーをプレゼントするとか太っ腹…
って朝売れてもうないって!!!
しかも代金のカードは偽物って!!!!
店長の奥さん、朝だったので
寝ぼけて偽物と気づかなかった様子、
もううっかり過ぎますよ!!!

さてそんな事態を知った店長、
アキレスのアーマーを盗んだ人の特徴を聞き…
どうやら相手は4人組で1人は郷田と呼ばれていた様子、
その事からアミは犯人が郷田ハンゾウという
自分達が通う中学の3年の番長って事に気づきましたよ。
取り返したらアキレスをプレゼントしてもらうと約束しましたけど
どうやら盗んだ犯人の郷田はただ者じゃないらしく…
ミソラ四天王と呼ばれる4人のリーダー格で
LBXの実力も半端無く強く、彼と戦った相手のLBXは
全て破壊されるとかで有名みたいです。
それはカズヤも相手が悪すぎるという程、
さてカズヤに協力を断られた頃
LBXのブランド会社「タイニーオービット社」では
とある一件で会議が行われていて…
どうやらアキレスのアーマーを作ったのは
そこの社長の宇崎悠介という男みたいです。
けれども設計図の方は誰からか送られてきて
その相手の正体のJは宇崎社長もわからないとの事、
でも設計図を見た限りとても素人が考えたものではない、
何かあると思い制作したみたいです。
そのJが何を目的で設計図を送ったかはわかりませんが
少なくてもJと名乗る者は宇崎社長を信頼しているのは間違いないです。
そしてまた1つ設計図が送られ…
って今度はハンター?!!!
まさかハンターもアキレスのアーマーを設計した
人物と同一人物とは…
これがどういう経路でカズヤに渡るのか気になります。
さてバンサイドにまた物語は移り…
放課後になったので郷田探しを
アミが持ちかけたと思ったら
なんか新キャラ来ました!!!!

観るからに三枚目でしかも雰囲気がラップ系、
ラップ系って苦手なんですよね…
さてそんなラップ系の新キャラの名前は
大口寺リュウと言って観るからにアミに気があるみたいですね。
でもアミには適当にあしらわれているみたいです(笑)
そんなリュウもLBXをやっていて使用モデルはブルド、
ってこれ第1話の冒頭でやられていたLBXじゃないですか。
つまり量産型なんですね。
そんなブルドをカスタマイズしたらしく
いくらアミのクノイチが早くても
追尾機能で逃がさないって…
でも動きが速そうにはとても…。
そんなリュウも巻き込んで郷田探しを始めるわけですが
手がかりは見つからずむしろ関わり合いたくない方が多く…
まあ学校1の不良な訳ですし
そんあ不良の居場所なんて知りたくもないですからね。
みんなが怯えるのも無理ないかと…
でもそんな中、郷田の居場所を知っている人物が1人、
どうやらバン達のクラスメイトの1人で
三影ミカというキャラで郷田のファンみたいです。
まさか校内1の不良にファンが1人いるとは(笑)
でもそのおかげで郷田の居場所がわかりましたよ。
かくしてバン達は郷田のいる体育館裏に向かいますが…
ミソラ四天王の3人が待ちかまえてましたよ。
矢沢リコ、亀山テツオはバン達にここは
よい子が来る場所じゃないから帰るよう警告してますけど
アキレスの件もあるので引き下がる訳にもいかないんですよね。
そこに鹿野ギンジも現れ…
3人はただ単に郷田の仲間という訳じゃなく
同等で信頼し合っている同士みたいです。
それはそれとして…
なんのポーズですか!!!
お笑い不良集団だったんですか(笑)!!!

まあとりあえずリコ達はバン達を逃がす気がなく
バトルを申し込み…
なるほど、フィールドの強化ダンボールは
小さくコンパクトにされていて使う時に拡大し
フィールドと化すわけですね。
そんなわけで出したジャングルフィールドの
強化ダンボールにLBXを投入するリコ、ギンジ、テツオ…
リコの使うLBXは浮遊移動重視のクイーン、
テツオが使うLBXは接近戦に優れたナズー、
そしてギンジが使うLBXは怪しげなマッドドック、
対するバン達のLBXはバンがLBX X00、
アミがクノイチ、リュウがブルド、
試合ルールはなんでもありのアンリミテッドで始まりましたが…
やはりアーマーフレームがない分、
バンのLBXはダメージを受けやすいみたいですね。
アミもテツオのナズーの水陸に特化したバトルスタイルに苦戦、
そしてリュウのブルドは…
ってなに敵の的になっているんですか!!!
つまりアレですね!!
追尾機能は高いですけど
機動力はとことん低いという事ですね!!!
そして見事に獲物扱いされちゃってますし!!!!

バン達のLBXが助けに向かうもリコのクイーンの
ミサイル攻撃の妨害を喰らいついに…
ブルドが大破しちゃいましたよ。
そんなブルドの持ち主のリュウは
ブルのパーツを持って逃げ帰っちゃって…
リュウを止めようにも今はバトル中で
眼を放す事すらできないですよ。
いくらX00のスペックが高いと言っても
アーマーフレームがない以上うかつな行動はできず、
主力はアミのクノイチのみ、しかも敵はまだ3機も居て…
そんなミソラ四天王3人のLBXに苦戦しているわけですが
バンのリモコンになにやら反応が…
って相手の動きを予想機能って!!!
そこを狙いテツオのナズーを撃破しましたよ!!!
前回の話ではLBXの能力とバンのテクニックが目立ちましたが
今回はX00のリモコンのスペックに助けられましたね。
これをバンが使いこなすか否かそれが今後の課題の1つですね。
さてこれで相手も1人減ったわけですけど
ギンジが本気になったようで…
ギンジのLBX「マッドドック」は姿を消す事ができる
特殊機能があるとは…
まだアーマーフレームを手に入れてなく
敵の攻撃をモロに受けてしまうX00には荷が重過ぎます!!

リコはアミのクノイチを足止めし助けにいけない状況、
そしてギンジは止めをさそうと…
ってウォリアー?!!
カズヤが来ましたよ!!!
最初は相手が悪すぎるから協力を断りましたけど
なんだかんだで駆けつけてくれるとは!!!
なんでもありなアンリミテッドルールですし
途中参戦も問題ないですしナイスタイミングです!!

バトルの方はX00の自動機能が働いた事もありクィーンを撃破、
マッドドックの方はカズヤがマッドドックの僅かな動きを感じ
ウォリアーで磁場爆弾を使い動きを止め
そこでバンのX00が止めで決着です!!!

今回のバトルはX00の性能と
カズヤのテクニックに助けられた感じです。
この事からバンはまだまだ未熟なのが伺えますね。
さてバトルも終え整備してから3人の後を追い、
ついに…郷田を見つける事に成功したわけです。
いかにも不良な部屋にいましたけどその力量は?
スポンサーサイト
category
ダンボール戦機
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/759-14fe2fc8

ダンボール戦機 第2話 「奪われたアキレス」 感想

ロリっぽい子が出てきましたけどやっぱりアミがイイ。
  • 2011⁄03⁄11(金)
  • 00:18
  • Little Colors

ダンボール戦機 第2話 「奪われたアキレス」

三影ミカちゃん登場。 可愛いのに番長のファンってことでちょっと萎えてしまった 俺は、俺はさぁ!誰かを好きってことでキャラ立てしてほしくないんだよね! (ビックリマーク付けてまで言う事かw) ...
  • 2011⁄03⁄11(金)
  • 22:21
  • 白狼PunkRockerS

◎ダンボール戦機第2話「奪われたアキレス」

ミサトさんがバンにLBXを渡す。そして、追っ手を倒す。バンの父がやったことだった。AX00は絶対にお前たちになどわたさんと博士がいう。2050年の話だったのか。バンは目を覚ます...
  • 2011⁄08⁄06(土)
  • 02:15
  • ぺろぺろキャンディー