Starry☆Sky第14話「~Episode Cancer II~」感想

青年は周囲の関係が変わる事を恐れていた、
青年は大切な人の笑顔を守りたかった、
でもその大切な人に好きな人ができた時に
青年は大切な人を祝福する事ができるのか?
自分の気持ちの間で揺れ動く鈴也の進む道は?
さて物語は幼い頃にあったあの事件の後
鈴也が月子を家まで連れて帰ったところまでさかのぼり…
一樹を責めたりしていた鈴也ですけど
その一方で月子を守れなかった自分も責めていたんですね…。
でもそれが月子を幸せになるまで守り続けると
決意したきっかけだったんですね。
そんな鈴也にそれじゃ鈴也が幸せになれないような事を言い…
でも鈴也にとっては月子が幸せな事が自身の幸せなんですね。
それで月子も幸せな気分になったんですね。
そして今までの思い出、何気ない日常の光景で
いつもの3人なんですけど少しずつ環境は変わっていく、
それが鈴也が1番恐れている事みたいで…
鈴也は月子が生徒会に誘われた事は知らなかったみたいですね。
そして月子はどうせ入るなら頑張ろうと明るく言い…
応援すると返事をした鈴也ですけど
その表情は非常に複雑そうな感じがあります。
そして羊が転校してきたりと
周囲の環境はやはり変わりつつあるみたいです。
そんな環境にいる鈴也の内心は
常に自分を落ち着かせるという想い、
それが月子と哉太を安心させる
1番の方法と思っての事でそうしている内に
特技になったんですね。
でも自分の感情を決して表に出してはいけないと
自分を言い聞かせるのってすごく難しく
辛い事のような気が…
そしてそんな中で思った疑問、
それはもし月子にとっての王子様が
出てきた時に自分は本当に祝う事ができるかどうか…
鈴也の幼なじみだから危険な目に遭わせたくない、
幸せになってもらいたい、
そういう想いが次第に恋へと変貌しつつあるわけですね。
なら尚更、鈴也は自分を追い詰めているような気が…
さてそんな心境になったりもしましたが
ある日、月子と共に星座を見ていて…
カラス座の説明を月子にする鈴也、
カラスも神話となると面白い話なんですね。
そんな話の中、月子は寝てしまい
そんな月子を見ている鈴也は幼い頃に
月子に読んでもらった絵本の事を思いだし…
2匹のウサギの話なんですけど
僕的には異性同士の恋愛面の話はさっぱりなんですよね。
大切な人云々とかは良くわかるんですけど
恋愛となるとさっぱり、なんというか
恋愛には興味が湧かないというかそんな感じです。
でも幼い頃にそれを読んだ月子の
ならずっと鈴也といたいという感じの
台詞は良いと思います。
あの年頃は恋愛云々は良くわかってないから
観ていて和むんですよね。
そしてその際の鈴也の笑顔が!!!
もう最高ですよ!!!!

鈴也が月子が大事な事は
今も昔もずっと変わらないんですね。
だから月子に幸せになってもらいたく
それは自分にしかできない事と思っているんですね。
でも今の鈴也には自分を追い詰めるだけの
想いなんですよね…。
さてそんな想いに耽っているうちに月子は目覚め…
鈴也と月子の会話は間違いなく
昔なじみの友達的な会話ですね。
でもだから観ていて和むんだと思います。
でもその会話での月子のなにげない言葉も
鈴也を少しずつ追い詰めているんですよね…。
自分を男としてみてない?と
明るい感じで言った鈴也に
月子はそうじゃなく鈴也がいると落ち着くと言う、
落ち着くという真意がもっとも大切な人という解釈もできますが
同時に大切な友達という意味にも解釈できるわけですし。
そして鈴也は今まで月子の側に入れれば良いと思っていた感情から
それだけじゃ嫌という感情となり…
そんなある日にアメリカに帰る羊の為の
送別会のアイディアの話を月子と2人きりで話す事になりましたよ。
鈴也も羊の為の料理のレシピの準備をしたり
羊の好きなものがチョコケーキと知っていたり抜かりはないです。
そんな中、月子は本当に羊が帰っちゃうのかの話になり…
そこで羊の事を好きかどうか月子に問いましたよ。
月子はためらいな羊は好きと答えましたけど
鈴也は好きだからこそ
願えない幸せがある事に気づいたみたいですね。
だから月子が羊の事が好きと言った時に
とても複雑な表情と真剣な表情をしたんですね。
自分が羊の代わりじゃダメかと思うくらいに。
この先、鈴也と月子の関係はどうなっていくのでしょうか?
でもそれはきっと語られないでしょうね。
次回は月子達の担任の陽日直獅先生がメインです。
スポンサーサイト
category
Starry☆Sky
genre
アニメ・コミック
theme
Starry☆Sky
Relation Entry

Comment

こんにちわ

コメントありがとうございました!!

スタスカは最初はすごく期待してて、ゲームされた方がそれぞれのキャラについて熱く語られれたのを羨ましく拝見してたんですが・・・。

このアニメの出来では申し訳ないですが、ゲームをしようという気にもなれず・・・。
もう少しキャラを大切に扱って描いてもらいたいです。
あまりにダイジェストすぎて、今回のラストなんて、画面に向かって「へ?これで終わり」って叫んでしまいましたよ。

後は勝手に想像してくださいって投げっぱなしのやり方がどうにも・・・。
それならせめて告白前に、錫也としては関係を変えたくなくて、ずっと傍で見守ってる。でもそれが辛くなってきた、この想いをどうしようって所で止めた方がまだ視聴者的には色々想像できてよかったんじゃないかなぁと思いました。
告白するか、それとも自分の気持ちを抑えるか?

なんだかそういう選択肢すら奪われた中途半端な終わり方に、正直がっかりで・・・。

キャラが進むにつれて、どんどんそんな文句ばかりが出てくるようになってしまって・・・。
キャラの笑顔に萌えを見出せるかどうかでしょうか(^^;)

これからせめて明るい話がありますようにと願うばかりです!!

なんとか感想は続けたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2011⁄03⁄25(金)
  • 13:02

Re: こんにちわ

> コメントありがとうございました!!
いえ、こっちも好きでコメントしたので。
> このアニメの出来では申し訳ないですが、ゲームをしようという気にもなれず・・・。
まあゲームとなるとお金も相当かかりますからね。
> もう少しキャラを大切に扱って描いてもらいたいです。
> あまりにダイジェストすぎて、今回のラストなんて、画面に向かって「へ?これで終わり」って叫んでしまいましたよ。
個性の出し方は申し分ないんですけどね…そこから先が不安定…
> 後は勝手に想像してくださいって投げっぱなしのやり方がどうにも・・・。
> それならせめて告白前に、錫也としては関係を変えたくなくて、ずっと傍で見守ってる。でもそれが辛くなってきた、この想いをどうしようって所で止めた方がまだ視聴者的には色々想像できてよかったんじゃないかなぁと思いました。
> 告白するか、それとも自分の気持ちを抑えるか?
> なんだかそういう選択肢すら奪われた中途半端な終わり方に、正直がっかりで・・・。
せめて返事はすぐじゃなくても良いとかで終わってくれたら
まだ区切り良かったんですけどね。
> キャラが進むにつれて、どんどんそんな文句ばかりが出てくるようになってしまって・・・。
> キャラの笑顔に萌えを見出せるかどうかでしょうか(^^;)
今回の直獅先生編は明るかったですし
恋愛感情皆無なので大丈夫かと。
> これからせめて明るい話がありますようにと願うばかりです!!
今回見事に明るかったです。
> なんとか感想は続けたいと思います。
> 今後ともよろしくお願いいたします。
こちらこそよろしくお願いしますね。
  • 2011⁄03⁄31(木)
  • 20:50

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/795-d65de62c

『Starry☆Sky』#14「~Episode Cancer II~」

「俺はお前とずっと一緒にいたい」 これまで哉太や月子を守るために、頑張ってきた錫也。 この三人の関係はずっと続くと思っていたのだが、次第に影が差してゆく。 星月学園に入ってからは不知火と再会し、そして羊というライバルも現れ、 錫也の心は揺れだした。
  • 2011⁄03⁄24(木)
  • 22:26
  • ジャスタウェイの日記☆

Starry☆Sky 第14話 ~ Episode Cancer II~ 

 やはりお母さんでは駄目なのですね。
  • 2011⁄03⁄24(木)
  • 23:16
  • つれづれ

Starry☆Sky 第14話

これからは絶対、俺がお前を守る-------------!!目を覚ました月子にそう宣言する錫也。月子が幸せになれる日まで・・・!!「それじゃあ錫ちゃんが幸せになれないよ?」月子は心配す...
  • 2011⁄03⁄25(金)
  • 12:53
  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

◎Starry☆Sky第14話EpisodeCancerII

ツキコが目を覚ます。スズが俺が守るいうと、それじゃあスズちゃんが幸せになれないよいうが俺はお前が幸せならな幸せだからいう。そして、ツキコはあの会長に無理矢理生徒会に入れ...
  • 2011⁄09⁄10(土)
  • 23:26
  • ぺろぺろキャンディー