アラタカンガタリ~革神語~第115話「ヤタカの戦い」感想

革達とはぐれたカンナギ達、そんな中
カンナギはヤタカに自身とアカチの関係を教える。
それはとても複雑な関係だった。
そんなカンナギはアカチと再会した時に
エミスを守り幸せにするという約束を守れなかった
事に対し必死で謝罪した日の事を思い出しますが
そこにアカチの属鞘が攻撃を仕掛けてきて…

十二神鞘にしてもっとも神経質な男ヤタカ、
その力量が解き放たれる!!!
さて属鞘の攻撃に遭ったカンナギとアカチ、
そんな中、属鞘の相手は自分がやるとヤタカが言い出して…
ってカンナギ、もし負けたら革の時のように
土下座するんだろうなって!!!

ピンチの時にも偉そうなところが
ある意味すごいです(笑)!!
これはヤタカ、死んでもカンナギには
したくないと思うのも無理ないです!!

さて何はともあれ属鞘の相手を引き受けたヤタカ、
でも属鞘は姿を見せずに攻撃を仕掛けるので手こずり…
そんなヤタカにイライラしているようなカンナギ、
相手の属鞘を探すようにアドバイスしますが…
それくらいヤタカ、分かってますから!!!
だから今、相手の攻撃を交わしつつ
空奉鏡で相手を探していて…
って相手の位置を探知したと思えば
その隙を突かれやられてしまったんですが!!
その事でさすがのカンナギも
本当にやられたんじゃと本気で焦り気味ですよ!!

さて一方のアカチサイドでは門脇が
アカチの元に訪れていて…
やはり門脇的にも何故自分に片眼を与えたのか
そのわけが気になるみたいですね。
そんな門脇に対しヤタカと戦うように助言をし…
どうやらアカチが門脇に眼を与えた理由は
実戦をした方が手っ取り早くわかると考えて良さそうです。
あれ?地味にヤタカピンチフラグ立ちました?
ヤタカにはなんとしても秘女王キクリの元に
辿り着かなければいけないという強い意志があるので
降されるのは難しいと思いますから
ヤタカの危機に革が合流ってところが無難なところだと思います。
まあそうなっても危機的状況は変わらない気がしますが…
さてヤタカの相手は門脇に任せ
アカチは来るべきカンナギとの戦いに備え…
50尺の土地、それはアカチが奴隷だった時に
深く印象に残っている土地の大きさ、
アカチもまた過去の出来事を背負っているみたいです。
しかしアカチがカンナギとの戦いに備え
その舞台に向かうみたいですけど
エミスのいる場所とはどういう意味が?
もしかしたらエミスはまだ生きているのでは…
確か炎に焼かれ跡形もなく死んだと
カンナギは言ってましたけど
4巻のその話を良く見返してみると
確かに炎にはのまれてましたけど
彼女が焼け死んだという描写はなく
焼け野原には何も残ってなかったという事、
もしかしたらカンナギが見ていない
炎の中で別の何かが起こっていたのではないでしょうか?
でもそれで生きていたとしても
それは100年以上前の話、
普通の人間ならお婆さんかすでに
死去されている可能性が強いですけど…
もしエミスがあの回想以降も生きていたのなら
考えられる可能性は2つ、
1つはエミスがアカチの属鞘になっている可能性、
鞘って男性キャラだけとは明確には表現されてないので
1人や2人くらいいてもおかしくないですし。
そしてもう1つの可能性は
エミスの本当の墓石があるという可能性、
これに僕は1票あると思います。
まあいずれにせよその答えは近いうちわかるので
今は置いておきます。
さて再びカンナギサイド、
やられたヤタカに動揺するカンナギの前に
剣神「埜坤」を使う属鞘のケルタが現れ…
相手の一瞬の油断を狙い仕掛けたみたいです。
でもそういうのって普通は見つけるのは困難、
その辺から戦闘能力に特化している
属鞘というのもうなずけます。
そんな属鞘はヤタカを倒した事で慢心状態になり…
ってなんか属鞘の身体が化け物と化して?!
これってまさか!!!
ヤタカ、何事もなかったように無事でした!!!
そうです!!ヤタカの最大の恐ろしさは
協力な一撃じゃなければ
相手の動きを見極める力でもないんです!!
最大の恐ろしさは相手を惑わし
本性を暴き出して空奉鏡の鏡の力で
相手を本当の自分の心の姿に変える事です!!!

しかしヤタカの剣神「是空」の能力
空奉鏡の力は相手を心の自分の姿にさせる事は
知ってましたが実際に見てみると相当えげつない能力ですね…
これは絶対敵に回したくないです。
敵に回すと厄介ですけど味方なら頼もしいキャラです。
さてそんなヤタカは当然カンナギが
自分が本当に負けたんじゃ?と本気で慌てた事も知っていて…
ってカンナギ、何白々しい表情で
否定しているんですか!!!
カンナギ、マジツンデレです!!!!

あれ?という事はカンナギ×ヤタカ?
しかもツンデレしたと思えば今度は
ヤタカに化け物の末路の姿に変えられた属鞘が
自分の剣神「火焔」を持っていたらどうしてくれると
いつもの俺様モード全開ですよ!!

さてそんなさっきまでの戦いが嘘のように
いつものやり取りに戻るカンナギとヤタカ、
そんな中、カンナギはアカチの属鞘の
剣神の名を上げていき何かに気づき…
ってあの娘から渡された花から
ツタがでて縛り上げちゃってますよ!!
しかもあの娘は娘じゃないって!!

そこにその花を与えた娘…
いえ、アカチの属鞘のナチルが現れましたよ!!
ってそんな事書いている場合じゃないです!!

娘じゃないって事はもしかして…
常時男の娘な属鞘ですか?!!!
いや娘じゃないって意味が属鞘という
そのままの意味って事もありますし…
でも娘じゃない=男って線も…
こんな事ならあの娘登場時にさらっと流さずに
もっと観察しておけば良かったです。
しくじりました。
でもどっちにしろ表情は
ちょっと僕の好みから離れているんですけどね。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

意を解くのにミクサを通してアラタが授けた天通力を使ったら面白そうです!

最上の明医という漫画で「人間は弱くてつまらない生き物」と抜かす不良が
「自分が弱いから強い者を殺したくなる」と言っていましたが
まさに門脇がそれにあてはまりますかねぇ~
  • 2011⁄03⁄25(金)
  • 09:34
  • [edit]

ヤタカってつよかったんですね~

属ショーナチルが門脇のもとにつれてヤタカと闘うという
場合もあるかもしれませんね。
革の方もどうなっているか気になるな~
  • 2011⁄03⁄27(日)
  • 22:20

Re: タイトルなし

 さん
> 意を解くのにミクサを通してアラタが授けた天通力を使ったら面白そうです!
でもあのストラップはカンナギに渡したような気が…
> 最上の明医という漫画で「人間は弱くてつまらない生き物」と抜かす不良が
> 「自分が弱いから強い者を殺したくなる」と言っていましたが
> まさに門脇がそれにあてはまりますかねぇ~
確かにその言葉はピッタリですね。

みよみよさん
> ヤタカってつよかったんですね~
あれは力より能力的に厄介ですからね。
敵に回したくないと思いますよ。
  • 2011⁄03⁄31(木)
  • 20:53

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/797-3789b28d