イナズマイレブン第123話「頂上決戦!!リトルギガント・前編」感想

ついに始まったFFI決勝、
イナズマジャパンVSリトルギガント、
リトルギガントの驚異的身体能力と
必殺タクティクス「サークルプレードライブ」に苦戦、
ゴッドキャッチも未完成のまま先制点を入れられ…
遅れながら前回の簡易感想です。
・リトルギガントは自身達の驚異的身体能力、
 なによりロココのゴールが破られるはずがないと
 思っているみたいですね。
・やはりロココの守りは半端ないです。
・風丸は風神の舞を改にし包囲網を抜け
 ヒロトにボールを、そして流星ブレードをV3に強化です!!
 しかしこれもロココには効かないです…
・鳶鷹も真空魔をV3に強化です!!
・豪炎寺も真爆熱スクリューに強化ですがこれも…
・ゴーシュとユームの連携シュート
 「デュアルストライク」!!
 ゴッドキャッチは相変わらず不発で危ないですけど
 壁山ナイスフォローです!!!
・みんなで必死に守りに徹してますけど染岡がここで退場とは…
・まさかみんなで円堂がゴッドキャッチを完成させるまで
 守り続けるつもりですか?!
・みんなで守るように久遠監督が指示した理由は
 円堂に自分がゴールを守らなくちゃいけないと
 自覚させる為だったんですね。そしてついに
 「ゴッドキャッチ」です!!!
・円堂がゴールを守り通してくれると信じられるから
 みんな攻撃に専念できる、円堂がゴールを守ってくれるから
 頑張れる、それがイナズマジャパンをレベルアップさせてます。
・ここでヒロトに新必殺シュート
 「天空落とし」来ました!!!
 そしてゴッドハンドXを打ち破りましたよ!!!
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
genre
アニメ・コミック
theme
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/824-bbb99606