Starry☆Sky第23話「~Episode Sagittarius I~ 」感想

なんでも上手くこなしてしまう少年、木ノ瀬梓、
彼は自由気ままで何かに興味をしめしても
どれも全て上手くこなしてしまう為に興味が薄れてしまう。
そして唯一続けていた弓道にも興味が冷めていって…
無関心な天才は星月学園で何を見つける?
さて物語は梓が星月学園に受験し入学する前の時から始まり…
今でこそ毒舌家の弓道部部員な梓ですけど
当時はちょうど興味が冷めていた頃なんですね。
とりあえず…梓の弓を持つ構えや表情、
どれをとっても美しくかっこいいんですが!!!
やばいです!!!!ここまでの破壊力とは!!!!!
完全に想定外ですよ!!!!!!
これは誉に近い破壊力ですよ!!!!!

さてもう見事なまでに僕の好みど真ん中の
美少年の木ノ瀬梓、彼は紛う事なき天才肌、
でも天才が故に一時的な興味を抱いても
すぐに興味が薄れていくんですね…。
そして梓の場合は飽きたというより
上手くこなしせすぎて追求できないタイプだから
師匠も困った性格と思えているんです。
そしてそれは天才だからという理由以外にも
梓の性格もかなり強いという事、
梓は自由気まま、感心がない事には
とことん無関心な浮いた性格ですから。
そんな梓は弓道場から立ち去ろうとして…
立ち去る梓に師匠は梓がいつか
熱中できる何かが見つかる時が楽しみと告げましたよ。
師匠にとって1番望んでいるのは
彼が本気で何かに熱中できるように
変わってくれる事なんですね。
果たして梓の心境の行方は…
梓自身も自分が基本満足できない性格と
理解しているんですね。
そして梓の腕には1枚の紙が…
それは星月学園宇宙科の入学試験の広告、
どうやら中学時代の先生の勧めみたいです。
梓自身も自分を満足させれるのは
もう宇宙しかないと思い、
入試を受ける事にしたんですね。
宇宙科は合格するのが難しい専門科ですけど
梓にとっては難しくもなんともなく
息をするのと同じくらい合格は簡単だったんですね。
そして入学式の日になり…
天羽翼と再会したわけですね。
しかし無関心の梓って
翼と再会した時は妙に生き生きしています。
やっぱり翼×梓というカップリングですか?!!!
僕は大アリです!!むしろ大歓迎です!!!

さて翼との再会も終え、入学式が始まり…
もうすごい勢いで一樹の俺様タイムに
梓も唖然としてますよ(笑)!!!
まああれは唖然とするなという方が無理ですけど(笑)

とりあえず梓は入学式を終えた後に
寮に戻ったわけですけど
梓の哲学はどうも矛盾しているような気がします。
自分が天才故に世界をメリーゴーランドと例え、
そこには自分しかいないって…
でも翼と話している時の梓は楽しそうに見えました。
おそらくこの時の梓はその事にまだ気づいてないんですね。
無気力無関心でも翼と話す時は楽しそうでした。
これはじゅうぶんに梓の世界観に翼はいるという事でしょうから。
そして次の日に翼から生徒会に入った事を聞き…
やっぱり梓は翼と話している時が1番生き生きしてます。
翼が自分が生徒会の邪魔になってないかと
思っている時に励ましてますし
とても形だけとは思えないです。
そんな風に翼を後押ししたわけですが、
その後に直獅先生が来て…
って見事に生徒に間違えられているんですが!!!
まあ無理もない事ですけど(笑)!!!!
でもこのやりとり、面白いです!!!!

そんな面白いやり取りではぶらかされましたけど
直獅先生が梓に声をかけた理由はちゃんとあって…
それが弓道部への勧誘なんですね。
でも梓はもう弓道を止めたから入部はしない、
せめて見学だけでもと言っても動きません。
そんな梓ですけど直獅先生は諦めてなく
むしろ燃えてますよ。果たしてどんな方法をとるのか…
そして梓はどういう経路で再び弓道をする気になるのか…
スポンサーサイト
category
Starry☆Sky
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/955-1c672d3b

◎Starry☆Sky第23話EpisodeSagittariusI

キノセが弓道を止める。木ノ瀬梓(きのせあずさ)声-福山潤何にも染まりたくないらしい。興味が執着になったときが楽しみだといわれる。星月学園宇宙科を受ける。そして、ツバサと...
  • 2011⁄10⁄22(土)
  • 22:34
  • ぺろぺろキャンディー